スペインのコロナウイルスの現在の状況

スペインでは、ワクチンの接種が進むにつれて、いろいろな規制が解除されてきています。5月に10時以降の夜間外出禁止令が解除され、6月にはバーやレストランが深夜1時まで営業できるようになりました。また路上でのマスク着用の義務も解除されています。ただ、コロナウイルスの第5波がやってきていて一度落ち着いた感染者数がまた増え始めました。バルセロナは特に上昇率が高くなっています。しかし、高齢者はほぼワクチンの2回目の接種が済んでいるため重症者、死者の数はあまり増えていません。7月中には国民の70%が2回目の接種が終わる予定になっていますので、集団免疫を獲得することになります。正常化に向けた一歩となることが期待されます。早く正常に戻って日本から皆さんが以前のようにバルセロナに来ることができるようになってもらいたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中